薄毛対策に効くツボ

-  |  次の1件 »

薄毛対策に効くツボ|頭のつぼを刺激して薄毛を改善

角孫(かくそん)


枕に抜け毛が目立つようになってきた・・・

お風呂の排水口に髪の毛が大量に落ちている・・・


そんなあなたに

薄毛の改善に効果があるツボ

【角孫】(かくそん)をご紹介します。


薄毛対策に効くツボ【角孫】 ツボの位置


角孫(かくそん)

薄毛対策に効くツボ「角孫」(かくそん)は
側頭部の耳の先端が当たるところにあります。

頭痛、血行促進、抜け毛予防など
耳のすぐ上の生え際のくぼんだ位置にあるツボです。


薄毛対策に効くツボ【角孫】 刺激法・・・基本


角孫(かくそん)

薄毛対策に効くツボ「角孫」は
人差し指・中指・薬指の3本の指の腹で押すのが基本

左右にツボがありますので、両手で刺激をして
「少し痛いけど気持ちがいい」という程度の強さで5回ほど押します。

押すときも力をゆるめるときも
ツボを押すほうの親指は角孫から離さないで下さい。


薄毛対策に効くツボ【角孫】 刺激法・・・爪楊枝


角孫(かくそん)

頭のツボは手の腹で押すのが基本ですが
「角孫」を爪楊枝で刺激しても薄毛の改善に効果があります。

左右のツボを爪楊枝で5回〜10回ほど押します。

※ 爪楊枝を使うと角孫をピンポイントで刺激できるますが
※ ツボの位置を間違えたり、強く押しすぎると逆効果になるので要注意


薄毛対策に効くツボ【角孫】 刺激法・・・ドライヤー


角孫(かくそん)

頭のツボ(角孫)はドライヤーで温めると温熱刺激を与えるので
他のツボ押し(爪楊枝など)と併用すると薄毛の改善に効果大。

ドライヤーで角孫を刺激するときは
「熱い」と感じたらすぐに離して、これを10回ほど繰り返します。

左右のツボそれぞれ行ないます。


薄毛対策に効くツボ【角孫】を押すときの注意点


薄毛対策に効くツボ(角孫)を押すときの注意点

・ ツボの位置(場所)を間違えない
・ あまり強く押しすぎない
・ 食後すぐは行なわない

テレビを見ながら・お風呂の中など気が向いたときに
抜け毛に効くツボ「角孫」(かくそん)を刺激してください。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
最近の記事
Copyright © 薄毛対策に効くツボ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます